DO!建

DO!建

山口県山口市の建築会社、鴻城土建工業株式会社の公式ブログです。
公共事業から注文住宅まで幅広い事業を営む創業約130年の老舗会社が、現場から最新情報をお届けいたします。学校ってどう作っているんだろう?家の壁の中はどうなっているの?興味のある方はぜひご覧ください。
懐かしい山口県の写真がたくさん載っている公式HPもよろしくお願いします!

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Entry: main  << >>

陶ふれあいセンター改築・耐震改修工事

平成30年3月に、陶ふれあいセンター改築・耐震改修工事が竣工致しました。

今回はその完成後の様子をお伝え致します。

 

 

この工事は、既存の2階建の建物を改築・耐震改修すると同時に、増築するというもの。

まずは完成した外観写真をご覧ください。

 


 

白と黒のコントラストがとても美しいです。

一見すべてが新築の建物のようにも見えますが、

実は手前の二階建部分が改築されたもので、奥の平屋部分が増築部分になります。

 

 

さて、それでは早速、建物の内部を見てみましょう。

まずは増築部分から。

 

こちらは会議室です。

色々な用途で使われることを想定して、

広くフラットな空間に、

ホワイトボードなどの設備もあります。

 

 

 

 

 こちらは和室です。

 地域での催し物など、

 色々な用途でご利用いただけると思います。

 

 また、この写真右手の扉を開けると…?

 

 

 

扉の向こうには、こちらの調理室があるんです。

直接料理などを運ぶことができ、調理と配膳、食事がスムーズにできます。

お料理教室などでも大活躍しそうですね。

 

 

こちらのふれあいセンターは災害時の緊急避難場所としても利用されるとのことで、

和室があればお年寄りや体調のすぐれない方も安心して利用できそうです。

シャワーや洗濯機なども備わっているので、

いざという時にもなるべく快適な生活をするための設備が整っています。

 

 

さて、次に二階建の改築・耐震改修部分を見てみましょう。

1階は、長期休暇や放課後に児童を預かる「放課後児童クラブ」として利用されます。

 

 

ランドセルを入れる棚や、

目的や年齢で区切れる仕切りなど、

便利な工夫が色々と施されています。

たくさんの子供さんたちに、

元気に安全に利用していただきたいです。

 

 

 

そして二階は、レクリエーションにも使える多目的スペースとなっています。

入った瞬間、大きなトランポリンが目に入りました。

 

他にも、ダンスなどの動きをチェックすることができる大きな姿見鏡など、

各種運動にも便利な設備もあり、

楽しくレクリエーションできそうな空間になっています。

 

ところで、この部屋の中には、この工事ならではの、「耐震改修」の証がいくつもありました。

 

 

 このすじかいになっている鉄棒、壁ブレース。

 斜めにクロスさせる形にすることによって、

 揺れによるゆがみを減らす効果があります。

 壁に埋まっている部分も、

 見えないところまで繋がっています。

 

 

 

 

それから、

天井と柱との間に斜めに入っている方杖。

木造建築などでも見られますが、

鉄筋コンクリートの建物ですから、

同じく鉄筋とコンクリートで

補強されている形になっています。

 

 

 

このように、既設の建物を利用しながら、更に安全にと計画されていて、

より地域の皆様に親しみやすい建物になっています。

 

 

 

こちらのふれあいセンターの窓からは、近所の保育園の園児が散歩している様子も見え、

建物内から手を振ると、笑顔で手を振り返してくれました。

これからも、地域の皆様の笑顔とふれあいの中心として、末永く使っていただけることを、願っています。
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーサイト

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

Entry

     

Category

Archives

PR

このページのトップに戻る