DO!建

DO!建

山口県山口市の建築会社、鴻城土建工業株式会社の公式ブログです。
公共事業から注文住宅まで幅広い事業を営む創業約130年の老舗会社が、現場から最新情報をお届けいたします。学校ってどう作っているんだろう?家の壁の中はどうなっているの?興味のある方はぜひご覧ください。
懐かしい山口県の写真がたくさん載っている公式HPもよろしくお願いします!

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Entry: main  << >>

めばえ保育園増築工事

平成22年に弊社にて新築工事をさせていただいためばえ保育園様は、

ちょうど会社の敷地の向いに位置しています。

このたび、受け入れ園児の増員に伴い園舎を増築するとのことで、

再び御縁をいただき、増築工事も施工させていただきました。

今回は、3月に完成した増築部分を紹介させて頂きます。

 

 

こちらが新たにつくられた増築部分。

以前は園庭や花壇、エントランスなどがあった場所ですが、

圧迫感もなくちょうどいい大きさに収まっています。

 

 

左側の従前からの園舎とも、違和感なくなじんでいます。

この新しい園舎にも、色々な工夫が考えられているとのこと。

早速中の様子を見てみましょう。

 

 

入口を入ったところです。

向いの扉は園庭へ出る扉となっています。

登下園の時間はエントランスはとても混み合うので、

正面からも園庭からも入れる仕組みとなっています。

右側には低年齢児用の保育室があるのですが、左側の大きな棚は一体…?

実はこの棚、絵本用の本棚だそうです。

雨の日やちょっとした待ち時間にも、保育室外で過ごすことができる場所。

広くて明るいスペースで好きな本を選んで読むことで、

子供たちの自由な発想が広がりそうです。

 

1階には、

低年齢児が増えることを考慮し、

トイレも増設されました。

トイレトレーニングに便利な

小さい便器やシャワーなど、

保育園ならではの

設備となっています。

 

 

 

 

新しく作られた階段を上がると、

先生方の会議室があります。

既設の園舎と同じ、

打ちっぱなしの壁や、

木製の建具。

統一感もばっちりです。

 

 

 

さて2階は、3歳以上のクラスが主に使う場所。

3歳以上の園児数に変更はないのですが、

広くなった場所はどのようになっているのでしょうか…?

 

まずはここ、広い工作スペース!

3歳以上のクラスでは年齢を超えて一緒に活動することも多いそうで、

色んな歳の子供たちが集まって工夫して、自由な工作を楽しめるそうです。

窓の外には新しく設置された大型の遊具も見えますが、

実は2階からも遊具へと繋がるように設計されているのだとか。

子供たちがどんな遊びをするのか、考えるだけでワクワクしますね。

 

そしてもう1つ、2階に新しく作られたのがこちら。

大きな吹き抜けのテラスです。

3方向から出入りすることができるので、フリースペースとして活躍しそうです。

建物の中にも風を感じることができる場所があるって、素敵ですよね。

 

 

施工中には大きな重機の出入りや駐車場の移動、工事の音など、

大変ご迷惑をおかけいたしました。

今現在は、園庭の大型遊具の設置も終わり、

園児さんたちも、新しいクラスを新しい園舎で迎えられていることと思います。

 

これからも、この園舎が子供たちの健やかな成長に役立てるならば、幸いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

.

スポンサーサイト

Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

Entry

     

Category

Archives

PR

このページのトップに戻る